ネタバレ有!鬼滅の刃1巻の意味深な台詞とその心理的背景を考察!

  • 2020年3月8日
  • 2020年4月29日
  • 漫画
  • 309view
  • 0件
ネタバレ有!鬼滅の刃1巻の意味深な台詞とその心理的背景を考察!

この人物はこの時なぜこの台詞を言ったのだろう?

ここでは漫画「鬼滅の刃」1巻に出てくる登場人物の意味深な台詞とその心理的背景を管理人の独自目線で好き勝手に考察します。

その時の言葉の意味や背景を深く考察すると、ただでさえ面白い鬼滅の刃がもっともっと楽しめるようになるんじゃないでしょうか!

漫画のネタバレも含みますので、結末を知りたくない!という方は先に漫画を読んでくださいね!

created by Rinker
¥418 (2020/10/30 06:04:59時点 Amazon調べ-詳細)

第1話「残酷」

ずっと晴れ続けることはないしずっと雪が降り続けることもない
そして幸せが壊れる時にはいつも血の匂いがする

竈門炭治郎 12P 鬼滅の刃第1巻

鬼滅の刃第1話で主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)が頭の中でつぶやく台詞。

この時炭次郎は山奥の家から麓の町まで炭を売りに行くため雪が降る山道を歩いてるのですが、この台詞が出てくる前の言葉で「生活は楽じゃないけど幸せだな」と頭の中で呟いています。

今の自分の境遇と、この時の空模様を重ね合わせながらどこか考えごとをしてる炭治郎。

本人的には今の生活に一定の充実感を感じつつも、これがいつまでも続かないと思ってた節がどことなくあるようです。

そして次に変化が起こるとしたら、良くない方に事が起こることを予見してるような心理描写は、炭治郎の性格の根っこにある部分から来てるのでしょうか。

炭治郎は心配性?それとも苦労人?
残念なことにその悪い予感は当たってしまうのですが、こういうことを何気ない時に考えてしまう炭治郎は精神年齢的にも同世代の子よりかなり大人なんでしょうね。

鬼が出るぞ

三郎爺さん 15P 鬼滅の刃第1巻

炭が思いのほか売れなかったのか、それとも町の人に色々お願い事をされて全部面倒を見ていたのか、炭次郎は予定していた時間よりも長く町にいました。

完全に日が暮れる前に急いで山奥にある家に帰ろうとする炭次郎を山の麓に家を構える三郎爺さんが呼び止めます。

「危ねえからやめろ」「うちに泊めてやる」「来い」「戻れ」

これは時代背景が違ったら完全に危ない爺さんです。
もうこんなやり取りしてる暇があったら少しでも早く帰りたい炭次郎ですが、その炭治郎を口説き落とした台詞が上の言葉。

「鬼が出るぞ」

もしあなたが気になる女の子とデートをしていて、何が何でもその日帰ってほしくない時があったらこの台詞を使ってみると効果があるかもしれません。

少なくとも同世代の子よりもしっかり者の炭次郎には効果がありました。
ちなみにこの日、三郎爺さんの家に泊まった炭治郎は「三郎爺さん家族を亡くして独り暮らしだから寂しいんだろうな」なんて思っちゃってます。

こんな感じで他人の心配ばかりしてるから、明るいうちに家に帰れなくなってるんですよ、炭治郎さん。

鬼なんかになるな
しっかりするんだ

竈門炭治郎 28P 鬼滅の刃第1巻

家に帰った炭治郎が目にしたのは鬼に惨殺された家族の死体でした。
突然の出来事に動揺を隠せない炭治郎。

辛うじて息の合った妹のねずこを抱えて町医者のところまで向かいます。
ところが雪山の道中でねずこが鬼に覚醒。
炭次郎は突然ねずこに襲いかかれます。
必死に抵抗をしつつ、ねずこに呼びかける炭治郎。

「鬼なんかになるな しっかりするんだ 頑張れ」

炭次郎は本当に良いお兄さんです。
自分が襲われてる状況でも「助けてやれなくてごめんな」と心の中で謝ったりしてて、自責の念に苛まれながら妹に謝罪と声援を送ります。

こんなことになっても自分以外の心配をしてる13歳は他にいないですよ。
炭次郎の親御さんは本当教育をしっかりされてたんやなぁ。

それが妹か?

冨岡義勇 32P 鬼滅の刃第1巻

ねずこに襲われていた炭次郎を助けるために、突如現れた鬼殺隊・冨岡義勇。
しかし炭次郎は冨岡義勇の攻撃からねずこを守ります。
さっきまで自分を攻撃していた相手を庇う炭治郎に「なぜかばう」と問う義勇

そりゃそうですよね。
私が義勇だったら頭の中「???」全開です。
俺の妹アピールをする炭次郎ですが、 そのアピールの最中も荒れ狂うねずこを見て義勇は上の台詞を口にします。

「それが妹か?」

ねずこ推しである管理人からすると、ねずこをそれ呼ばわりする義勇に少しカチンと来てしまいますが、義勇の立場からするとそう言いたくもなりますよね。

自分の肉親だからということで、鬼をかばい、そうやって食べられてきた被害者を何人も見てきた義勇にとっては炭次郎も同じ穴のムジナなわけです。

この台詞を言われた炭次郎は何も言い返す言葉がなく黙ってしまいます。

俺の仕事は鬼を斬ることだ
勿論お前の妹の首も刎ねる

冨岡義勇 34P 鬼滅の刃第1巻

炭治郎からねずこをサクッと奪った義勇は自分の役目をサラッと丹次郎に伝えます。
義勇の言葉に動揺を隠せない炭次郎は色々言って義勇を説得しようとします。

「ねずこは誰も殺してない」「ねずこは人を喰ったりしない」

必死に訴えかける炭次郎の言葉に耳を傾けつつも、冷静に理詰めをする義勇。
間違いなく職場で言い争いをしたくない上司のような空気を醸し出しています。
感情論ではなく、建設的な議論をしましょう的な流れですね。

しかし、ねずこに刃を向けつつもすぐにとどめを刺そうとしないあたりに、義勇にも少し迷いがあるように見えます。

生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

冨岡義勇 38P 鬼滅の刃第1巻

鬼滅の刃の中で上位に入る名言ではないでしょうか。

ねずこを殺さないように懇願する炭次郎に一括する義勇。

先ほどまで無表情だった男が土下座を目にした途端、激高し一気にまくしたてます。
しかし、この言葉は炭治郎とねずこのことを本当に思ってるからこそ出た言葉。

ここから、なぜなぜ質問で炭治郎を理詰めしていく義勇ですが、心の中では「泣くな 絶望するな そんなのは今することじゃない」と炭治郎に呼びかけます。

口にしてる言葉とは裏腹に、心では炭治郎のことを本当に案じてる義勇の描写が凄く印象的。

こんなに相手の心情を察してくれる男が柱の中で嫌われているなんて!!
シンジラレナーーーイ!

家族を殺され妹は鬼になりつらいだろう叫び出したいだろう
わかるよ

冨岡義勇 41P 鬼滅の刃第1巻

思ってても口にはしない炭治郎を理詰めしてる時の義勇の心の声。
この言葉から察するに義勇も炭治郎と同じような体験をしていたのでしょうね。

自分が過去に経験した辛い体験を今まさに目の前の少年がしている。
しかし、先輩として義勇が今炭治郎にしてあげることはそっと寄り添ってあげることや同情をしてあげることではなく、自分が何をすべきか気付かせてあげること。

義勇は炭治郎が行動を起こすためのきっかけを与えるためか、ねずこに刃を向けます。

ねずこちゃーーーーん!

こいつらは何か違うかもしれない

冨岡義勇 54P 鬼滅の刃第1巻

ねずこに刃を向けられた炭治郎は義勇に襲いかかります。
が、あえなく返り討ち。

それはそうです。
義勇は鬼殺隊の柱ですからね。
この時の炭治郎との戦力差をフリーザの台詞で代用すると「たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」くらいの戦力差です。

一撃で炭治郎は気絶してしまいます。
ドガですよ、ドガ。

しかし、そこは鬼滅の刃の主人公。
少し将来的な可能性を思わせる攻撃をします。
一瞬気を取られた義勇の隙をついてねずこの拘束が解けます。

自由になったねずこに炭治郎が喰われると思った刹那、ねずこが取った行動は義勇にとって予想外の出来事でした。
気絶してる炭治郎を義勇から守るように威嚇するねずこ。

そして義勇に対して臨戦態勢に入ってくるねずこに対して義勇は上の台詞を胸に思うのでした。

第2話「見知らぬ誰か」

納めてください小銭ですが

竈門炭治郎 63P 鬼滅の刃第1巻

義勇に見逃してもらった炭治郎とねずこ。

「鱗滝左近次という老人を訪ねろ」
「妹を太陽の元に連れ出すなよ」
とありがたい助言をされ、旅に出ることになった二人。

ねずこを太陽の元にさらしてはいけないという義勇の助言に従い、道中畑を耕している夫婦からねずこを匿うためのボロ籠を売ってもらいます。
穴が開いてる籠だからタダでやる、という申し出を断固断る炭治郎。

払います⇒いらん⇒払います⇒いらん⇒払います⇒いらん・・・ の押し問答をつづけたあとに「納めてください小銭ですが」と言い掌に小銭を叩きつける炭治郎さん。

お金のやり取りはきちっとしたいタイプなんでしょう。
もしくは、自分の正義と思うことは絶対曲げたくないタイプ?

最終的に強硬手段に出たところから察するに炭治郎はタカ派と言えるでしょう。

妹がモグラみたいになってしまった

竈門炭治郎 64P 鬼滅の刃第1巻

鬼になったことで日の光を浴びれなくなったねずこは、ほら穴を掘ってそこに身を隠すようになりました。

穴から顔を出すねずこを見て上の台詞を心でつぶやく炭治郎。
台詞だけ見るとすごくシュールですが、炭治郎はすごく妹の身を案じてるのがまたそのシュールさに拍車を掛けます。

ここは笑うところでいいんだよね?w

第3話「必ず戻る夜明けまでには」

人に聞くな
自分の頭で考えられないのか

鱗滝左近次 90P 鬼滅の刃第1巻

鬼の止めの刺し方を聞く炭治郎に冷たく返す鱗滝さん。
私も社会人になって何度この台詞を職場の上司に言われたことでしょう。

私が炭治郎だったら、ふてくされてずっと考えるふりをしてアドバイスをもらうまで何もしないという持久戦に持ち込むのですが、炭治郎はきちんと自分で考えだします。

ここらへんが主人公と庶民の差なんでしょう。
義勇と言い、鱗滝さんと言い、鬼殺隊ではすぐに答えを教えてくれるような生易しい教育プログラムは採用していないんですね。

こうやって自分で考える思考を求められたら、そりゃ優秀な人材が育ちますよ。

ああ
この子は駄目だ

鱗滝左近次 92P 鬼滅の刃第1巻

必死に考えている炭治郎を尻目に、こんな思いを抱いている鱗滝さん。

見切りをつけるのが早すぎですよ!

長年鬼殺隊の剣士を育ててきた経験からなのか、鱗滝さんは炭治郎に会って数分でわかってしまったようです。

「この子には無理だ」と心の中で期待値ゼロ発言を連発する鱗滝さん。
でもこれだけボロカスに思っておいてちゃんと訓練はつけてくれるので、面倒見はいいんですよね。

三郎爺さんと同じく寂しかったのかな?

炭治郎
妹が人を喰った時お前はどうする

鱗滝左近次 95P 鬼滅の刃第1巻

炭治郎の覚悟を聞く鱗滝さん。
鬼になったねずこを連れていくとはどういうことか?
その意味を炭治郎に分からせるために、鱗滝さんは炭治郎に上の言葉を掛けます。

すぐに返事が出来ない炭治郎に、鱗滝さんから愛のビンタ!
自分の覚悟の甘さを痛感したのか炭治郎は鱗滝さんの言葉で顔つきが変わります。
ビンタ+説法は体育会系の雰囲気がしますね。

みんなにしてやれなかった分まで
全部お前に

竈門炭治郎 101P 鬼滅の刃第1巻

家族を鬼に殺されちゃうわ、
夜通し鬼と戦うわ、
鱗滝さんにビンタされちゃうわ、
移動中は妹を抱えてるわ、
で満身創痍のはずの炭治郎。

挙句の果てに鱗滝さんに思い切りしごかれるのですが、それでも炭治郎はねずこのことを一番に考えています。
他の家族にしてあげれなかった分も全部ねずこにしてあげようって…炭治郎は素敵すぎます。

こんなお兄さん他にいますか?

鬼滅の刃はこういう兄弟愛も深く描かれている漫画なんです。

第4話「炭治郎日記・前編」

怖かった
朝起きたらコトンと死んでしまっているんじゃないか
そう考えない日はない

竈門炭治郎 119P 鬼滅の刃第1巻

ねずこに異変が起こります。
なんとずっと眠りっぱなしの眠り姫モードに。
炭治郎は鱗滝さんの修行に励みつつ、常にねずこの身を案じます。

自分の大切な人がいきなりこんな状態になったら不安で仕方ないですよね。
それでも炭治郎は鬼殺隊に入るまでの修行をしなければならず、鱗滝さんと連日厳しい訓練を繰り返します。

この時の炭治郎の気持ちを察すると、自分が苦しい思いをする修行よりもねずこが起きてこないという不安の方がずっとずっと苦しかったんだろうな、と感情移入してしまいます。

状況的にはそれでもやるしかない、という感じなのでしょうが、炭治郎の精神力のタフさには感服しちゃいますね。

ちなみに物語的にはここからねずこはしばらく出番がなくなってしまうので、ねずこ推しの私としては非常に寂しい。

頑張れ俺!!
頑張れ!!!

竈門炭治郎 124P 鬼滅の刃第1巻

修行の最終試験として鱗滝さんから巨大な岩を刀で斬ることを命じられた炭治郎。

ところがこの岩がまったく斬れないのです。
今まで鱗滝さんに教えてもらったことを連日連夜繰り返して挑みますが、一向に斬れる気配がありません。

このシーンは空手バカ一代の大山倍達と被る部分があります。
ここまで数々の苦難(まだ1巻だけど)を乗り越えてきた炭治郎もさすがに心が折れそうになったのか、自分に励ましの声を掛けます。

「頑張れ俺!!頑張れ!!!」

こうやって自分で自分を励ますことって私もたまにしてしますので、すごくこの時の炭治郎に共感してしまいます。

さすがに周囲に他の人がいる時にこんなことやってたら危ない人なのでやりませんが、家で1人で黙々と作業してる時とかくじけそうになったりした時に、自分で自分を励まして作業に没頭したりすることが私の場合あります。

目の前にやるべき課題があるのに、なかなかそれを乗り越えられない自分を励ます。

炭治郎の気持ちすごくわかるなぁ!!!

どんな苦しみにも黙って耐えろ
お前が男なら
男に生まれたなら

錆兎 127P 鬼滅の刃第1巻

自分で自分を励ますところまで追い込まれたメンタルズタボロの炭治郎を一括する男が登場。

錆兎(きびと)という狐のお面を被った炭治郎と同じくらいの年の少年です。

「どんな苦しみにも黙って耐えろ お前が男なら 男に生まれたなら」

どうやらこの錆兎、男であることにかなり強い誇りを持ってるみたいです。
事あるごとに男という単語を言葉の中に織り交ぜてきます。

男・男・男…

私が炭治郎だったら、「男だって辛いんじゃー!!」と言い返したくなります。

第5話「炭治郎日記・後編」

男に生まれたなら進む以外の道などない!!

錆兎 137P 鬼滅の刃第1巻

1話またいでも「男」という単語を使わずにはいられない錆兎。

錆兎にとって「男」という言葉はある種のバズワードになってるみたいです。
炭治郎に説教しながら木刀を打ち込んでくる錆兎はかなりの熱血漢の雰囲気があります。

メンタルズタボロの炭治郎は「進めないこれ以上」なんて弱気を吐きます。
錆兎みたいなタイプにこういう弱音は厳禁ですね。
相手の攻撃をさらに強めるだけです。
案の定、炭治郎は錆兎にカウンターを叩きこまれ失神させられます。

炭治郎、本当大変だな。

かわいらしい…

竈門炭治郎 141P 鬼滅の刃第1巻

目の覚めた炭治郎の前にこれまた同じ年くらいの女が現れます。

名前は真菰(まこも)。

錆兎と同じような狐のお面を身につけた女の子です。
突然目の前に現れた女の子に先ほど自分をこっぴどく痛めつけた錆兎の凄さを語る炭治郎。

いきなり現れた男にボコボコにされたのに、炭治郎は心が広いですなぁ。
それよりもいきなりこういう女の子が目の前に現れたら私の場合「お!可愛い!ラッキー」と思ってしまうのは炭治郎との人間力の差でしょうか。

ちなみに炭治郎も真菰のことがタイプだったのか、一通り話し終えた後上のような思いを持ったらしいです。

思春期の盛りですな。
しかし、ここから恋愛感情に発展しないのは炭治郎にとってルックスは女性を選ぶ上であまり重要視していない要素ということなんでしょう。

私たち鱗滝さんが大好きなんだ

真菰 142P 鬼滅の刃第1巻

鱗滝さんへの想いを語る真菰。
この言葉は真菰の口癖だそうです。

鱗滝さんは真菰にも炭治郎のように厳しい修行をつけたのでしょうか。
そんな厳しい修行を経たうえで言ってるのであれば、もう師弟愛の絆が完全に出来上がっていますね。
鱗滝さんはおじいちゃんなのにこんな小さい子供の人心掌握術に長けてる面があるのでしょう。

さすが育て手。

死ぬほど鍛える
結局それ以外にできることないと思うよ

真菰 144P 鬼滅の刃第1巻

「どうやったらできるかな」という質問する丹次郎に上の回答をする真菰。
可愛い顔してなんとも的を得た回答をしますね。

真菰はちょっとSっ気があるのかもしれません。
その回答に対する丹次郎の反応はないですが、再度やる気スイッチが入ったのかまた連日鍛える描写に移ります。

丹次郎は鱗滝さんにも「人に聞くな 自分の頭で考えられないのか」と出会った時から指摘されていたので、自分で考える癖がまだ身についていないようです。

半年でやっと男の顔になったな

錆兎 145P 鬼滅の刃第1巻

錆兎と真菰に出会って半年が経過。

半年経ったことがさらっと一言で書かれてますが、本当炭治郎は大したもんだな、と感服します。

突如現れた男子に連日ボコボコにされながら、可愛い顔した女子にアドバイスされる毎日を半年過ごしたわけです。

これで真菰がブスでどうしようもない性悪な女だったら、いかに炭治郎といえども半年もたなかったのかもしれません。

真菰が可愛くて優しくて本当によかったです。
この修行の影のMVPは真菰と言っていいでしょう。

半年経過した炭治郎の顔つきは、ザ・体育会系上司の錆兎も認める男の顔になりました。

第6話「山ほどの手が」

お前を最終選別に行かせるつもりはなかった

鱗滝左近次 153P 鬼滅の刃第1巻

ついに最終試験である岩を斬った炭治郎。

そのことを鱗滝さんに報告すると、衝撃の事実を告げられます。
実は鱗滝さんは炭治郎にあの岩は斬れないと思っていて、やらせていたそうな。

そうしたのも、この後の生死をかけた最終選別に行かせたくない、という思いがあり、行かせないためにあの岩を斬る試験をやらせていました。

鱗滝さん、炭治郎を見誤りましたね。
鱗滝さんは出会った時の炭治郎に対しても「ああ この子は駄目だ」と早々に見切りをつけたりしていたので、あまり人に対して見る目というのは持ち合わせていないのかもしれません。

ただ、炭治郎が岩を斬れるようになったのは鱗滝さんと鱗滝さんが育てた錆兎と真菰の影響があるのは事実なので、人を育てるという面では優秀なのでしょう。
鱗滝さんに認められた炭治郎はぽろぽろと涙をこぼします。

必ず生きて戻れ

鱗滝左近次 154P 鬼滅の刃第1巻

炭治郎を認めた後の鱗滝さんからは、修行をつけてた時の鱗滝さんではありません。

炭治郎のために錆兎と真菰がつけていた狐のお面を作ったり、「必ず生きて戻れ」と抱擁したりと、かなり炭治郎に対して愛のある描写が増えます。

最初からこんな感じで鱗滝さんに接せられてたら、炭治郎はあの修行に耐えれなかったかもしれませんね。

鱗滝左近次の飴と鞭も非常に絶妙です。
さすが育手。

斬れた
鬼に勝てた
強くなってる……

竈門炭治郎 164P 鬼滅の刃第1巻

鬼殺隊になるための最終選別の合格条件は1週間鬼が出る山で生き抜くこと。

その最終選別に参加した炭治郎がすぐ出会ったのが二人の鬼でした。
初めて鱗滝さんに出会った時は鬼の止めの刺し方がわからないと嘆いていた炭治郎も数多の修行を乗り越えて、鬼を倒すほどの実力を身につけてきました。

「いきなり二人…!!やれるだろうか」なんてドキドキしておいて、冷静に鬼を斬る炭治郎は自分でもしっかりと実感が湧くほど格段に強くなってます。

「鍛錬は無駄じゃなかった」と涙を浮かべる炭治郎。
同時に「成仏してください」と消える鬼に対して手を合わせる描写は、強くなっても変わっていない炭治郎の優しさがわかるシーンにもなってます。

また来たな俺の
可愛い狐が

手鬼 169P 鬼滅の刃第1巻

1巻のボスキャラともいえる手鬼が登場。

手鬼は昔鱗滝さんに退治された鬼です。
ただ止めは刺されず、この最終選別の山でずっと生きながらえていました。

この手鬼こそ鱗滝さんが炭治郎を最終選別に行かせたくなかった元凶です。
鱗滝さんのかつての教え子である錆兎と真菰を葬った手鬼。
手鬼にとって鱗滝さんは最も憎い相手であり、その教え子を殺すことが手鬼の復讐でもありました。

鱗滝さんの教え子の証である狐のお面を見て、手鬼は炭治郎を殺すべき対象だと認識します。

可愛い狐と言っちゃうあたり、だいぶ戦闘に対して自信ありありのようです。

第7話「亡霊」

努力はどれだけしても足りないんだよ
知ってるだろうそれは
お前も

錆兎 172P 鬼滅の刃第1巻

手鬼と戦う炭治郎の身を案じて錆兎に質問する真菰。
錆兎はその質問に対して「わからない」と告げます。

そして続けて上の台詞を真菰に告げます。
錆兎は手鬼と戦って死んでしまったのは完全に自分の努力不足だと認めているのでしょう。

同じように真菰に対してもそれを暗に指摘する発言をします。
炭治郎の努力はある一定の範囲で認めつつも、その努力が足りてるのかどうかは手鬼に負けてしまった自分にはわからない。

上の台詞は生前にもっと努力すべきだったという後悔の念に錆兎が駆られているように感じます。

炭治郎に熱血指導してた背景もなんとなくわかりますよね。

年号がァ!!
年号が変わっている!!

手鬼 173P 鬼滅の刃第1巻

外界の情報が全て遮断されている山の中で、今が大正時代ということを知りショックを受ける手鬼。
どうやら、この手鬼は江戸時代から捉えられてこの山に幽閉されているそうです。

47年前に鱗滝に捉えられた恨み節を延々と愚痴る手鬼。
その腹いせに鱗滝さんの教え子を食べることが唯一の生きがいになってるそうな。

基本的に鬼の強さは人を喰った数だ

鱗滝左近次 176P 鬼滅の刃第1巻

鱗滝さんの教え子含めてこの山で今まで50人はガキを喰ったと豪語する手鬼。
その数を聞いて炭治郎は鱗滝さんのこの台詞を思い出します。

47年前に捉えられた発言から計算すると、毎年最終選別は行われていると仮定して食べてる人間の数は年間1人ちょっとなんですね。

こう考えるとこの数が多いといえるのかは微妙なところですが、炭治郎が今まで出会った鬼の中では断トツで人間を食べてる鬼と言えそうです。
鱗滝さんに捕まる前から人間を食べていたでしょうしね。
今までの出会った鬼は人間の姿を保ってるのが殆どでしたが、この手鬼は手が何本もあったり、サイズが巨大だったりと明らかに異形。

少なくとも50人以上人間を食べた鬼は、こんな形に変化するみたいです。

この鬼に殺されていた?でも俺は二人と

竈門炭治郎 178P 鬼滅の刃第1巻

手鬼から錆兎と真菰を過去に食べた人間だと知らされる炭治郎。
炭治郎を挑発するのが目的か、もしくは自己承認欲求を満たすためか、その時の様子を嬉々として手鬼が語りますが、それが炭治郎の怒りの火を付けます。

しかし、怒りのままに斬りかかる炭治郎を手鬼は一蹴。
辛うじて致命傷は避けますが、徐々に手鬼に追い詰められていきます。

炭治郎は誰よりも硬く大きな岩を斬った男だということ

錆兎 190P 鬼滅の刃第1巻

「やっぱり炭治郎も負けるのかな?」とネガティブ発言をする真菰。
その発言に対して錆兎は明言を避ける代わりに、この台詞を言います。

「負けるかもしれないし勝つかもしれない ただそこには一つの事実があるのみ 炭治郎は誰よりも硬く大きな岩を斬った男だということ」

えぇ!炭治郎ってそんなに凄い男だったの?

鱗滝さん本当に炭治郎を最終選別に行かせたくなかったんですな。
鱗滝さんも斬れないと思ってた岩を斬った炭治郎なら、錆兎も真菰も斬ることの出来なかった硬い手鬼の首を斬ってくれるかもしれない!

男の中の男の錆兎さんを超えた炭治郎の刃が手鬼の首に入ったところで1巻は終わります。

鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる!

鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる方法をあなたは知ってますか?

それはAmazonプライム会員になることです。

今、Amazonプライム会員に申し込むと30日間の無料体験で鬼滅の刃のアニメが見れます。
無料体験期間を超えると月額500円の料金が発生するのでご注意ください。

詳しくはこちらからAmazonプライムを見てみましょう。

Amazonプライムで鬼滅の刃のアニメを見る

鬼滅の刃の単行本全巻が実質無料で買える方法!

鬼滅の刃の単行本全19巻(2020年4月時点)が実質無料で買える方法をあなたは知ってますか?

それはポイントサイトを利用することです。

今、ポイントサイトでは無料で10,000円程度のポイントがもらえるキャンペーンを随時やっています。
詳しいやり方については、こちらの記事で紹介していますので是非チェックしてください。

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読む裏技とは?