炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の胸熱すぎる名言10選を徹底紹介!

炎柱・煉獄杏寿郎の胸熱すぎる名言10選を徹底紹介

鬼殺隊の柱の中で最も熱い男と言えば炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)。

真っ直ぐな性格!
後輩の面倒見がいい!
弱者を思いやる信念が半端ない!

など柱の中でもイイ兄貴的な存在です。

今回は、この炎柱・煉獄杏寿郎の胸熱すぎる名言10選をご紹介します。

この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす!!

この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす!!

引用元:鬼滅の刃7巻 第54話

鬼を斬る前にドヤる杏寿郎の名言。
「赤」を「赫」と表現するのが秀逸ですね。
赤と赤で「あか」って読むの初めて知りました。
刀の色は単行本だと白黒なので分かりませんが、こう表現する杏寿郎の刀は赫い刀なのでしょう!
そうでなければ、「赫」と表現しないわけがない。

ちなみにこの台詞後、一瞬で鬼を斬って格好よさ全開になる煉獄ですが、まさか夢落ちだったとは…。

そんなことで俺の情熱は無くならない!

そんなことで俺の情熱は無くならない!

引用元:鬼滅の刃7巻 第55話

炎柱になったことを父親に報告するも、「どうでもいい」と一蹴されてしまった杏寿郎。
しかし、この言葉にもあるようにそんなことで杏寿郎の情熱が無くなることはありません。
昔の情熱のあった頃の父親を知る杏寿郎にとって、変わってしまった父親の言葉はとても悲しいことでした。

ですが、それ以上に今の腑抜けた父親しか知らない弟・千寿郎を思いやる杏寿郎。
「お前には兄がいる」と熱く語る杏寿郎の兄弟愛には思わず胸が熱くなります。

柱として不甲斐なし!!穴があったら入りたい!!

柱として不甲斐なし!!穴があったら入りたい!!

引用元:鬼滅の刃7巻 第60話

鬼の血気術から目覚めた杏寿郎が自分に一括するシーン。
この時のメンバーの中では、杏寿郎がぶっちぎって実力上位ですが、新人の炭治郎とその妹に助けられるのは不甲斐ないですよね。
こうなる気持ちもわかります。

しかし、わざわざ大声で言わなくてもと思いますが、あえて自分を戒める言葉を発するのが、真面目な杏寿郎らしくていいです。
目覚めてからの杏寿郎は無双しまくります。

昨日の自分より確実に強い自分になれる

昨日の自分より確実に強い自分になれる

引用元:鬼滅の刃7巻 第62話

炭治郎に呼吸のアドバイスをする杏寿郎。
杏寿郎は後輩を奮い立たせるのも上手いです。
柱にこうやって励まされると、自分が後輩だったらそこを目指して頑張ろう!という気分になれますね。
自分より弱い人を思いやれる杏寿郎だから、相手が何を言われたら頑張れるか分かって言ってるような気もします。

初対面だが俺はすでに君のことが嫌いだ

初対面だが俺はすでに君のことが嫌いだ

引用元:鬼滅の刃8巻 第63話

上弦の参「アカザ」に、率直に嫌いだと伝える杏寿郎。
アカザが嫌いな理由は語られませんが、恐らくアカザが鬼であるから嫌いだというよりも、この時怪我をしている炭治郎に突如襲いかかったのがどうも気に入らなかったみたいです。
話をしたがるアカザに杏寿郎は冷めた態度で接します。

老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ

老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ

引用元:鬼滅の刃8巻 第63話

老いること、死ぬことが人間のダメな部分であるかのように語るアカザに、冷静に返す杏寿郎の名言。
アカザと対峙してる時の杏寿郎は、先ほどまで炭治郎たちに熱い熱弁をふるっていた杏寿郎と違い、物事の本質を淡々と語る男になります。

この少年は弱くない侮辱するな

この少年は弱くない侮辱するな

引用元:鬼滅の刃8巻 第63話

炭治郎を弱い人間と言うアカザに対して返す杏寿郎の名言。
柱として圧倒的に実力がある杏寿郎が、自分よりも弱い炭治郎を「弱くない」と評するのが凄くかっこいいです。
この時の言葉に驚く炭治郎の表情もいいですね。

俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!

俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!

引用元:鬼滅の刃8巻 第64話

アカザの攻撃を受けて、絶望的なダメージを受ける杏寿郎。
誰から見ても敗色濃厚ですが、決してあきらめない姿勢を見せる杏寿郎から出た名言です。
ここで自分が勝つ!ということを誇示するのではなく、誰も死なせない!という弱者を守る信念を貫き通す杏寿郎に身震いするシーン。
杏寿郎がこれほどまでに弱者を守ることにこだわるのは、幼き頃、母に「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」と教えられたことが起因しています。

命をかけて鬼と戦い人を守る者は誰が何と言おうと鬼殺隊の一員だ

命をかけて鬼と戦い人を守る者は誰が何と言おうと鬼殺隊の一員だ

引用元:鬼滅の刃8巻 第66話

アカザの攻撃で致命傷を負った杏寿郎が絶命する間際に炭治郎に伝える名言。
もうこの辺になると涙腺崩壊です。
杏寿郎の言葉一つ一つに涙が出ます。
初めて炭治郎とねずこに出会った時、二人に対して良い印象を持っていたとはいえなかった杏寿郎ですが、今回の戦いで鬼のねずこが戦う姿を目の当たりにし、鬼殺隊として認める発言をします。
自分が死ぬ寸前でも、自分より弱い人間を思いやる杏寿郎。
炎柱として立派な最期でした。

炎柱・煉獄杏寿郎の他の記事

以上、炎柱・煉獄杏寿郎の胸熱すぎる名言10選でした。
煉獄杏寿郎について、もっともっと記事が読みたいという煉獄杏寿郎大好きな方はこちらの記事も読んでみてくださいね!

関連記事

煉獄杏寿郎の技「炎の呼吸」を解説してる記事が読みたい! ここは鬼滅の刃を読んでてふと、こう思って行き着いた人のためのページです。 ここでは煉獄杏寿郎の技、「炎の呼吸」について画像付きで解説! ここを見たら、きっとあなた[…]

炎柱・煉獄杏寿郎の技、炎の呼吸の全型を画像付で解説!

鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる!

鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる方法をあなたは知ってますか?

それはAmazonプライム会員になることです。

今、Amazonプライム会員に申し込むと30日間の無料体験で鬼滅の刃のアニメが見れます。
無料体験期間を超えると月額500円の料金が発生するのでご注意ください。

詳しくはこちらからAmazonプライムを見てみましょう。

Amazonプライムで鬼滅の刃のアニメを見る

鬼滅の刃の単行本全巻が実質無料で買える方法!

鬼滅の刃の単行本全19巻(2020年4月時点)が実質無料で買える方法をあなたは知ってますか?

それはポイントサイトを利用することです。

今、ポイントサイトでは無料で10,000円程度のポイントがもらえるキャンペーンを随時やっています。
詳しいやり方については、こちらの記事で紹介していますので是非チェックしてください。

即実践できる漫画「鬼滅の刃」を実質無料で読む裏技とは?